PAGE TOP

株式会社小糸製作所|市販製品情報

株式会社小糸製作所

お客様サポート

FAQ
よくある質問

トラック・バス用品

オールLEDリアコンビネーションランプ

  • オールLEDリアコンビネーションランプのレンズ(カバー)等が破損してしまいました。
    交換・修理してもらえますか?

    オールLEDリアコンビネーションランプは、部品交換ができません。
    破損の場合は灯具一式の交換となります。
    尚、修理対応はしておりません。
  • 装着したいオールLEDリアコンビネーションランプが、自分のトラックにつけられるか知りたいです。

    ランプ適合車種一覧にて、適合の可/不可をご確認ください。
  • オールLEDリアコンビネーションランプを自分のトラックにつけたい。
    オプション品は何が必要ですか?

    必要なオプション品は、車両によって異なります。
    オプション適合車種一覧をご確認ください。
  • ランプのコネクタと車両側のコネクタが合わない。
    何が原因でしょうか?

    適合車種一覧表にて、車両とランプの組み合わせ車両とオプション品の組み合わせが正しいことをご確認ください。
    特に、年式によるオプション品の違いにご注意ください。
    間違いない場合は、標準装着のリアコンビネーションランプから既に別のランプに交換されている、もしくは増トン車など標準仕様と異なる車両である可能性があります。
    ディーラーにご相談ください。
    使用できないオプション品の返品・交換につきましては、ご購入先にご相談ください。
  • オールLEDリアコンビネーションランプのターンの点滅速度が速くなってしまう。

    以下の手順でご確認をお願いいたします。

    ランプ適合車種一覧オプション適合車種一覧にて、車両とランプの組み合わせ、車両とオプションの組み合わせが
     正しいことをご確認ください。
    ②コネクタが確実に接続されていることをご確認ください。
    ③ハザードランプを点灯させて、ターンの点灯・点滅状態をご確認ください。
      ⇒ハザード状態でターン部が正常に点灯・点滅している場合は、車両の断線検知機能が作動している可能性があります。
       ④フロント、サイドのターンランプの電球(白熱)が切れている場合は、新しい電球に交換してください。
        フロント、サイドのターンランプの電球をLED電球に交換している場合は、白熱電球に戻していただくか、
        白熱電球相当の抵抗を配線に追加してください。
        その後、もう一度片側ずつターンを点灯させて確認してください。
       ⑤上記の対応をしてもターンが正常に点灯しない場合は、トラックディーラーにご相談ください。
      ⇒ハザード状態でターンが正常に点灯しない場合は、ランプに何らかの異常が発生している可能性があります。
       保証期間内である場合は、ランプのご購入先にご相談ください。
  • オールLEDリアコンビネーションランプのシーケンシャルターンが途中までしか点灯しない。

    以下の手順でご確認をお願いいたします。

    ランプ適合車種一覧オプション適合車種一覧にて、車両とランプの組み合わせ、車両とオプションの組み合わせが
     正しいことをご確認ください。
    ②コネクタが確実に接続されていることをご確認ください。
    ③ハザードランプを点灯させて、ターンの点灯・点滅状態をご確認ください。
      ⇒ハザード状態でターン部が正常に点灯・点滅している場合は、車両の断線検知機能が作動している可能性があります。
       ④フロント、サイドのターンランプの電球(白熱)が切れている場合は、新しい電球に交換してください。
        フロント、サイドのターンランプの電球をLED電球に交換している場合は、白熱電球に戻していただくか、
        白熱電球相当の抵抗を配線に追加してください。
        その後、もう一度片側ずつターンを点灯させて確認してください。
       ⑤上記の対応をしてもターンが正常に点灯しない場合は、トラックディーラーにご相談ください。
      ⇒ハザード状態でターンが正常に点灯しない場合は、ランプに何らかの異常が発生している可能性があります。
       保証期間内である場合は、ランプのご購入先にご相談ください。
  • オールLEDリアコンビネーションランプのターンが点灯しない。

    以下の手順でご確認をお願いいたします。

    ランプ適合車種一覧オプション適合車種一覧にて、車両とランプの組み合わせ、車両とオプションの組み合わせが
     正しいことをご確認ください。
    ②コネクタが確実に接続されていることをご確認ください。
    ③ハザードランプを点灯させて、ターンの点灯・点滅状態をご確認ください。
      ⇒ハザード状態でターン部が正常に点灯・点滅している場合は、車両の断線検知機能が作動している可能性があります。
       ④フロント、サイドのターンランプの電球(白熱)が切れている場合は、新しい電球に交換してください。
        フロント、サイドのターンランプの電球をLED電球に交換している場合は、白熱電球に戻していただくか、
        白熱電球相当の抵抗を配線に追加してください。
        その後、もう一度片側ずつターンを点灯させて確認してください。
       ⑤上記の対応をしてもターンが正常に点灯しない場合は、トラックディーラーにご相談ください。
      ⇒ハザード状態でターンが正常に点灯しない場合は、ランプに何らかの異常が発生している可能性があります。
       保証期間内である場合は、ランプのご購入先にご相談ください。
  • ターンの点灯仕様を変更できますか?
    (シーケンシャルターンをノーマルターンに変更/ノーマルターンをシーケンシャルターンに変更)

    同一灯具で、ターン点灯仕様を変更することはできません。
    また、変更させる為のオプション品等もございません。
    ご希望のターン仕様の商品を別途ご購入ください。
  • ノーマルターンとシーケンシャルターンの見分け方を教えてください。

    製品背面のビニールチューブの色でノーマルターンとシーケンシャルターンを見分けることができます。
    本サイト内の各商品ページの諸元表をご参照ください。
  • 2009年以前の車両に取付けた場合どのような事が起こりますか?

    2009年以前の車両については、弊社にて装着・作動確認がとれていない為、お取付けいただいた場合は保証対象外となります。
  • 適合表で適合不可になっている車両へ商品を取付けた場合、どのようなことが起こりますか?

    車両システム等の関係でランプが正常点灯せず、法規不適合になる恐れがありますので、お取付けはおやめください。
  • どの配線がどの機能か知りたいです。

    本サイト内の各商品ページの寸法図の中に、コネクタ図と機能を掲載しておりますので、ご確認ください。